Please reload

最新記事

【メディア掲載事例】『日経産業新聞』に掲載されました。

October 23, 2018

1/5
Please reload

特集記事

オンラインで医療相談をする方法とは?

October 15, 2016

 


近年では、オンライン上から医療相談をすることが出来る仕組みを提供している病院やクリニックも多くなってきました。

 

特に、産婦人科や泌尿器科、小児科などの「病院に行くのが恥ずかしい」または「病院に行く前に病院に行くほどの症状なのかということを知りたい」という方からのメッセージが多くなっていて、匿名で相談をすることが出来るサービスも多くなっています。

 

医療相談に関しては、個人情報保護の問題もあって、基本的には匿名で相談をすることが出来ますが、相談者の年齢や性別、症状などについては事細かく記入しなければならないことも多いのが特徴的です。

 

オンライン上から医療相談をする方法としては、「オンライン 医療相談」と検索すれば、オンラインで医療相談を受けてくれる病院やクリニックを検索することが出来て、「オンライン 医療相談 都道府県名」というようにすると、住んでいる都道府県の中でオンライン相談をすることが出来る病院やクリニックが検出されることになります。

 

オンラインの医療相談を利用する方法についてはサービスを提供しているコンテンツによって大きく異なりますが、基本的には記入形式で質問事項に記入していき、回答を待つというスタイルになっています。

 

回答までに数日ほどの時間が必要なケースも多いために、緊急を要するような事態になっている場合にはオンラインの医療相談を利用せずにすぐに救急車を呼ぶようにして下さい。

 

こちらは年配の方に多い状況となっていますが、一定以上の年齢の方の中には多少の怪我や病気などで病院を受診しないという人が多くなっています。

 

その結果、病気の発見が遅れて手遅れになってしまうというケースも多くなっていますので、少しでも異変を感じたら病院に受診するようにしたほうが良いでしょう。

 

最近では、ガンになった場合にでも、初期症状なら完治することが可能になっていて、初期状態でガンを発見した場合なら治療後の延命年数も長くなっています。

 

病気は早く発見して、早く治療することが長生きの秘訣となっています。

Share on Facebook
Share on Twitter